「いけいけどんどん!ワーママ奮闘記」が好評発売中です!

くらしの本棚で連載していました『いけいけどんどん!新米ワーママ子育て奮闘記』が書籍になりました。

くらしの本棚
「くらしの本棚」は、常に「暮らし」を快適...

連載では描ききれない、ゆいどん&どんパパとのエピソード、会社員生活を経てフリーデザイナーとして独立するまでの葛藤など、長編ものを描かせていただきました。
普段とは一味違ったマンガを80ページ以上描き下ろしてます。

この本の1番の読みどころはどこでしょう?

私が会社を続けるかどうか悩んでいる時、自分の本当の気持ちと向き合って答えを出したエピソードは一番力を入れて描きました。
普段SNSで描けないようなぶっちゃけた感情も収録してます。
あと、読者のママ・パパさんの体験談も収録しております!このコーナー役に立つし面白いです!

この本を買おうか検討中の方へ推しの一言をお願いします。

本当に頑張って描きました。
仕事や育児で悩んだり迷ったりしているワーママさんに届きますように。
もちろん、それ以外のゆいどんファンの方々も買ってください!

購入いただいた方のコメントを一部掲載させていただきます!

サイトで読んでた頃から書籍化されることを楽しみにしてました!!育児と家事を両立することって、綺麗事ではすまされない。こちらの漫画では、その様子を面白く、リアリティに描かれててワーママの1人として大変励まされました!これからも連載楽しみにしています。
(Amazonレビューより)

共感しかない!
めっちゃ泣きながら読みました。
作者の方も登場する娘さん、旦那さんも最高です
(Amazonレビューより)

育休復帰後をイメージするために購入した。
あいさんと娘のゆいどん、どんパパの日常がほっこりして読みやすい。
またほっこりから一転して後半はワーママがぶち当たる壁が見事に描かれている。
女性活躍などといわれているが、まだまだ母親が働く環境が整っているとは言いづらい社会である。
妊娠してから、つわりや産休、育休と周りに迷惑をかけているから肩身が狭かったり、時間内に終わらせなくちゃいけないプレッシャーがあったり、保育園からの呼び出し、周りのちょっとしたことでも余裕がなくてイライラしてしまったりなど、
ワーママあるあるを言語化してくれている。
私も周りにはもちろん感謝しているが、なんで子どもを産むだけでこんなに謝ってばかりなんだろうと生きづらさを感じることがある。
何が正解っていうことはないかと思うが、まさに『奮闘記』として、作者の経験が綴られている。
(Amazonレビューより)

読んで面白いと思っていただけた場合、購入サイトでレビューして頂けると、本当に嬉しいし、これからも漫画を描く力になります!

いけいけどんどん! ワーママ奮闘記 ~母ちゃんだって自分らしく働きたい! ~
2020年10月23日(金)発売
定価:1,210円(税込)


電子書籍情報はこちらです。
2021年2月地点で私が確認できているサイトです。

Amazon kindle
楽天 kobo
マイナビブックス
くらしの本棚
978STORE
Apple Books
コミックシーモア
BookLive!
BOOK☆WALKER
ブックパス
dブック
ひかりTVブック
セブンネットショッピング
Neowing
漫画全巻ドットコム
どこでも読書(スマートフォン)
COCORO BOOKS
BOOKSMART Powered by Booker’s
TBSブックス for スマートフォン
honto
boocross
Kinoppy
yodobashi.com

電子書籍派のみなさまも、読んでいただけると嬉しいです!

「いけいけどんどん!ワーママ奮闘記」通称「いけどん!」を宜しくお願いします〜!!